●腰痛(狭窄症)

2017-03-15 (4).png

声狭窄症HP.png

 

ゴルフのスイングをした時に、突然、足にビリビリッ!!と、シビれが走りました。

 

 

 

慌てて、どこか治してくれる所はないかと、はり、整骨院、整体、カイロプラクティック

 

などなど、良いと聞く治療院があれば、どこへでも行きました。

 

もちろん、治療費もかなり膨らんでしまいましたが、体のため、ゴルフのためにがんばりました。

 

 

 

しかし、どの治療も効かず「こういった治療では治すことはできないのか。」と、観念して整形へ行くことに。そこでMRIを撮ったところ、狭窄症だと診断され、手術を薦めらてしまいました。

 

 

 

手術は嫌でした。とりあえず、薬やブロック注射を続けていたのですが、結局それも効かず、

 

日に日に悪くなる一方で、お尻に痛みが出始め、歩くたびに足がシビれるようになり、

 

上向きで寝ていても辛い、寝返りをしても痛みで目が覚め、どんどん悪化していきました。

 

 

 

生きがいだったゴルフも再開できそうになく、仲間がゴルフへ行った話を聞くたびに

 

イライラしながら、「もう手術するしかないか!」とまで思っていましたが、

 

私のことを聞いた妻の友人が、ゆうわリセット治療院さんを教えてくれました。

 

 

 

ここでは、ただ痛みを治すのではなく、その原因を探し、根本を治していくことで、

 

「痛みの出ない体にしていく」というところが、今まで行った他の治療とは、まったく違い、

 

「やっと見つけたぞ!!」と思えるものでした。

 

 

 

治療を進めていく前に、体の状態をきちんと調べてから始めてくれました。

 

そこからわかったことが、腰よりも首に大きな問題を抱えていることでした。

 

確かに、20代のころに交通事故で首を痛め入院したことがあったので納得がいきました。

 

 

 

今までにいろんな治療を受け、強烈なマッサージや、骨をボキボキ鳴らす矯正も

 

経験してきたので、治るためならどんな辛い治療でも我慢する覚悟で来ましたが、

 

軽すぎるくらいソフトな治療だったことに拍子抜けしました。

 

これなら、痛がりで怖がりの妻でも大丈夫だと思い、夫婦で通うことにしました。

 

 

 

治療したその日から、夜が楽に寝られるようになりました。

 

そして、治療を重ねるごとに、日常生活での腰とお尻の痛みを感じなくなり、それからしばらくして、しびれが消えていきました。ほぼ諦めかけていた痛みですが、あんなソフトな治療で、こんなにも効果が出たことに驚きました。すべての治療が終わった頃には、ゴルフをしても、ランニングをしてもまったく問題なくなっていたのです。

 

 

 

その上、自律神経の調子が良くなり、血圧や心臓までも良くなってきたので、

 

「60を過ぎても、まだまだこんなに変われるのか!!」と感動しています。

 

期待以上の効果に大変満足しています。

 

私の目標は、死ぬ前日までゴルフをすることです!なんだか、やれそうな気がしています。