__"ゆうわ"の治療が完成__

8.jpg

ゆうわリセット治療院 

院長 中尾 友哉

生まれ 1980年4月16日

出身 広島県 因島

 

 

あなたの人生において

最も大切にしていることは何ですか?

それが

「健康」

でしたら、我々は

あなたの理想を叶えるお手伝いが

できると思います。

 

祖父、祖母、父、母の全員が治療家という

治療一家のサラブレッドとして生まれ

小学生の時から、

指先の感覚や、治療技術などを

遊びの延長のように、

身に着けてもらっていました。

 

その結果が今の治療家人生にとっての

大きなな礎になっています。

 

祖父母は、日本に古くから伝わる

伝統的な東洋医学を幅広く勉強し、

誰にも真似できないほどの技術で

どんなに難しい症状でも

完治させていました。

 

両親は、整形外科出身ですので、

西洋医学的な治療が得意で

骨折、脱臼、捻挫など 

ケガに対する知識と経験に

長けていました。

 

実際に、目の前で

肩の脱臼、手首の骨折、子供の脱臼

アゴの脱臼、ヒジの骨折、ゆびの骨折

などなど・・・

毎日のように現場で見てきました。

 

後に、私自身も両親から

最高の技術を

直伝していただきました。

 

そんな、東洋と西洋の

考え方が入り乱れ、絶妙なバランスで

進められていく現場を

肌で感じて育ってきました。

 

 地域の方々は、痛くなったり、ケガをすれば

まず、うちの治療院に来ていただけるまでに

信頼され、愛されていました。

 

思春期に入り、

進路を考えるようになった私は 

小さい頃から

将来の道が決められていたせいか

反発心から一時は、

治療の道からそれていき、

大学へ進み、

違う職業を考えたりもしました。

 

しかし、小学生から染みついてきた

手の感覚や

祖父母、両親に対する尊敬、憧れの念は

ますます強まってしまい

心を決めて、治療家の道を

突き進んでいく覚悟を決めました。

 

まずは、広い世界を知るために大阪へ行き、

両親の知人であり、日本で一番の患者数を

抱えたマンモス治療院の院長の元で

厳しい修行を始めることになりました。

 

治療院の先輩らは、

日本中から集まってきた治療の猛者でした。

治療一色の強烈な情熱の渦の中で

毎日、朝6時から晩の12時まで

密度の濃い時間を過ごしていました。

 

日中は患者さんが300人以上集まり

その治療だけで"てんてこ舞い"な毎日で、

昼ごはんは、納豆ごはんを早食いして

すぐ次の治療・・・のような生活でした。

 

診療時間が終わると、

技術向上の勉強会がはじまります。

毎日繰り返していました。

夜の12時近くになる日もありましたが、

自分の成長が目に見えて実感できましたので

苦になりませんでした。

 

何より、周りの先輩が、みんな

治療に対する意識の非常に高い人

ばかりでしたので、

自ずと、自分の意識も

高い状態を維持できましたし

多くの、新しい発見、技術の向上、感動を

分かち合えましたので、毎日

ワクワクして仕事ができました。

 

毎日、目が回るほど忙しかったのに

楽しく過ごせたのは、素晴らしい仲間と

一緒にがんばれたからだと、

出会えたみんなに、心底感謝しています。

 

大阪での治療漬け生活も数年続き

治療院の中でも最前線で働けるようになり、

セミナー活動で、全国の治療家の方へ

治療を教えられるような立場にまで成長し、

順風満帆に経験を高めていましたが、

 

祖父母に体力の限界がおとずれ

引退することになったのをきっかけに

実家の因島へと帰ることになりました。

 

日本一の治療家集団の中で

最高の技術を身に着けてきて

結果もバンバン出してきた自分でしたから

因島でも伝説を残そうと、

鼻息が荒かったと思います。

 

が、

 

現実は、そんなに甘くはありませんでした。

 

大阪では、働き盛りの方の腰痛、

ヘルニアや頭痛、自律神経症状

などが中心でしたが、

因島では、患者さんの

年齢層がグンと上がりました。

 

得意とする年齢層の方の治療は、

十分な治療効果を出せ、

多くの支持を得られるようになれましたが

 

高齢の方の治療となると、

そのままの治療では、全員に最高の効果を

出せないと痛感せざるを得ませんでした。

 

日本一の技術を持ち合わせていると

自負してきた自分には、

高く伸びた鼻が折れるような思いでした。

 

治療家としての、初めての挫折でした。

 

そうは言っても、まだたくさんの患者さんが

私の治療を待ってくれています。

 

落ち込んでばかりはいられないのですが、

 

大型連休を利用して、

自分を見つめなおすために

少し一人旅に出ることにしました。

 

行先は、インドです。

 

初めての一人旅、初めての海外で

インドは、かなり無謀でした。

 

英語も話せませんし、

 

飛行機の乗り継ぎ方も

わからないほどでした。

 

何もわからないので、

そばにいた旅慣れた大学生三人組に

教えてもらい、ついでに

一人旅の心得、インドでの注意点も

教えてもらいました。

 

インドの首都デリーへは、深夜に到着し、

大学生らとは、ここで解散しました。

また再会する約束をして

それぞれの目的地へ、

タクシーで向かいました。

 

が、

 

解散した直後、

そのタクシーの兄ちゃんに

騙されることになったのです。

 

山奥へ連れていかれ、

「お金を出さないと捨てていくぞ!!」

と、ナイフをチラつかせ

脅されてしまいました。

 

正に、背筋が凍っていく感覚と

同時に、血の気が引いていく感覚を

味わいました。

 

言葉も通じませんし

お金を出したら本当に

命の危険はなくなるのか?

 

など、インドの山奥で真夜中に、

冷や汗でびちょびちょになりながら

あたふたしていると・・・

 

もう一台のタクシーが近づいてきました。

 

仲間か!?・・・

 

私はいったいどうなるんだ・・・

 

と思ったら、

 

空港で出会った大学生でした!!

 

助けに来てくれたのです!!

 

すぐさま駆けつけて

流ちょうな英語で交渉してくれ

何とかその場を治めてくれました。

 

安心したのやら、優しさに感動したのやらで

泣きそうになりました。

三人のおかげで命拾いしました。

 

旅のその後も、

騙されたり、優しさに触れたりを

繰り返しながら、

大きな刺激と大切な友達を

手にして、この旅は終わりました。

 

日本に帰り、治療院に戻った私は

何かが吹っ切れていました。

 

挫折と経験が

自分を成長させてくれたのだと思います。

 

何より、出会いの大切さ、友人の大切さ、

を再確認し、私を信頼してくれる

患者さんの大切さ

を、改めて気づかせてくれる

キッカケになりました。

 

私にできる、私にしかできない

最高の思いやりを

形にして、みんなの助けになりたい!

という、治療家にとって最も大切な柱が

ここで出来上がったのだと思います。

 

そこからは 

治療の知識、技術を深めるために

月に1,2回は、東京や大阪へ行き

全国でも有名な治療家から

技術を勉強することにしました。

 

これは、今でも続けていることで、

かれこれ15年以続いています。

 

その中でも、アメリカの痛み治療で

ビックリするような結果を出し続けている

カイロプラクティックの先駆者や、

 

外反母趾やヒザの関節痛に

特化した効果を出している先生、

 

あらゆる検査法を駆使して

痛みの根本原因を探り当てる

という技術を極めた先生、 

 

その他にも、体操を利用した

体に優しい治療を操る

不思議な先生など、

 

いろんな分野のスペシャリストの方から

直接、技術を学べました。

 

これは!!

 

と思える先生に出会えると、

認めてもらえるまで、

毎週のように通い詰めることもありました。

 

今まで学んできた全ての長所を

織り交ぜ、相性の良い組み合わせなどを

試していき、10年以上をかけて、

 

頭痛 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

腰痛 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

ヘルニア に効果的なのは、この組み合わせ・・・

狭窄症 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

坐骨神経痛 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

ひざ関節症 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

自律神経症状 に効果的なのは、この組み合わせ・・・

 

など・・・

自信をもって、施術できるまでに

現在のゆうわリセット治療院での治療を

完成させてきました。

 

因島の治療院にも、次第に

尾道はもちろん、

福山や、世羅や府中、広島市、

山口や大分などからも

治療を受けに来てくれるようになりました。

 

そこで、家族と話し合い、

2016年の春に一念発起をして、

福山に店舗を構えることになりました。

 

店舗名を決める際、一番大切にした思いは、

今まで支えてきてくれた友人のことでした。

古くからの友人、職場の先輩、同僚、先生

など、関わってくれた人らへの感謝と

 

これから福山の治療院で出会うことになる

患者さんたちと、

「友の輪」で繋がっていきたい

という思いも込めて

 

「ゆうわ」という院名に決めました。

 

そして、あなたを一番元気だったあの頃へと

「リセット」させる意味を付け加えて

 

「ゆうわリセット治療院」

 

と名付けさせていただきました。

 

とても気に入っている名前です。 

 

特別な宣伝もなしで

看板すら付いていない状態で始めましたが

当院の治療を待ちわびてくれていた方の間で

噂が広がり、たくさんの患者さんに

集まっていただけました。

 

本当に、みなさんに

感謝の思いでいっぱいです。

 

この思いは、全力の治療でお返しします。

 

当院の治療は、

頭痛、腰痛、肩、ひざ、股関節

といった痛み、しびれに対して

効果の高い治療を行っています。

 

なぜ?痛みが出る体になってしまったのか?

なぜ?ヘルニアになっているのか?

なぜ?狭窄症で歩けなくなってしまったのか?

なぜ?頭痛が消えないのか?

 

の、なぜ?からきちんと調べていき

症状だけでなく、その原因になっている

部分まで改善していく治療をいたします。

  

自分で、

自分の体を治していける体作り

を目指した

根本改善という治療を行っています。

 

根本改善された方は、

姿勢が良くなります。

 

姿勢が良くなると、

痛みが出なくなるだけでなく

体の内側の状態まで

健康に変わってきます。

 

当院で、根本改善された方の中には、

 

「不整脈が出なくなって、病院の先生も薬を

 飲まなくても大丈夫って言われました。」

 

「若い頃から、低体温で、34度台しか出ずに

 運動をしたり、岩盤浴をしたりしても

 なかなか、体温が上がらなかったせいで

 免疫力も下がり、ガンも患いました。

 

 でも、治療を受けてから、36度台を切る

 ことがなくなったんですよ!

 病院の先生も”体の中で大革命が起きてますよ”

 っておっしゃってくれました!」

 

「病院で血圧の薬を出されてしまったんですが

 治療を受けているうちに、良い数値が出るように

 なってくれたんんです。

 また、病院の先生と相談してきます!」

 

といったように、個人差はありますが、

みなさん、内側から良くなることで

一番元気だった頃へと

リセットされていっています。

 

こういった反応は、治療をしている私自身が

一番うれしい結果です。

 

我々は、

「あなたが健康になるように

 正しい方向へと背中を押してあげる治療」

にすぎません。

 

正しく、正確に、体を治療していくことで

あなた自身の、歯車がかみ合い

長年、眠っていた力が動き出し、

痛みのない、シビレのない、

元気で、ハツラツとしたあなたを

取り戻していけるのです。

 

元気になったのは、

紛れもなく

あなたの治癒力が向上した結果です。

 

その力は、ずっと働き続け

一生元気で、一生楽しく、一生美しく

やりたいことを追う存分楽しめる体を

保ってくれると思います。

 

あなたの人生において

最も大切にしていることは何ですか?

それが

「健康」

でしたら、我々は

あなたの理想を叶えるお手伝いが

できると思います。